東北仙台の美容室リアン Lian>ブログ>【プロの美容師が解説】髪を早く伸ばす為の気になる方法10個とは?

【プロの美容師が解説】髪を早く伸ばす為の気になる方法10個とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
【プロの美容師が解説】髪を早く伸ばす為の気になる方法10個とは?

この記事を読むのに必要な時間は約12分です。

こんにちはリアン唯一のオージュアソムリエ、村上竜太です。

今回はお客さまが抱えてるお悩みベスト5には入るであろうあるお悩みについて、まとめてご紹介していこうかと思います。


そのお悩みとは何かと言いますと・・・


「髪がなかなか伸びない」

「髪を早く伸ばしたい」

「ロングヘアーに憧れて」

「髪を切りすぎてしまったので伸ばして直したい」


髪の成長に関するお悩みが多数です。


このようなお悩みは今も昔もきっと未来にも後を絶ちませんね。

なぜかというと髪を伸ばしたいシュチュエーションは女性の人生の中ではたくさんあるからです。


成人式に向けて・・・】

【結婚式に向けて・・・】

【お呼ばれがあるから・・・】などなど


この悩みが後を絶たない理由がもう一つあります。

大変言いにくいのですが・・・


結論から言うと「髪を早く伸ばす方法はありません!!!」


だがしかし、絶望する必要はありません!

安心してください!発想の転換です!


「早く伸ばす」=「早く長くなる」


髪の毛の成長を早くする事はできないのですが、成長の邪魔になるものを排除することで結果的に長く健やかな髪を手に入れられるということです。


平たく言うと

「強く健康な髪を育てること」が結果的に髪を伸ばすための近道ということですね!

今回は健康な髪を育てるためにできることをまとめました。

なので髪を伸ばしたいという方じゃなくても読む価値ありです!




◎はじめに髪の伸び方について知りましょう!


髪の毛は常に成長しているわけではなく成長休止退行を繰り返しています。

これを【ヘアサイクル】と言います。





早く伸ばすためにはこの成長期の段階がとても大切です!

普段の生活習慣によってこの成長期が短くなることがあります。

どうしたらそんなことが起きてしまうかは後ほどお伝えします。


つまりは単純に髪の寿命が短くなるということは

目標の長さになる前に抜けてしまうということ。

それではなかなか目標の長さに届かなそうですね。



◎髪は一体どのくらいのペースで伸びるのでしょうか?


平均するとこんな感じです。


1日 約0.03mm~0.05mm
1か月 約1cm~1.5cm
1年 約12cm~18cm


髪の毛が伸びるスピードは多少個人差がありますが、1年単位で見てもほんの数センチです。

日常会話でよく見られる「私伸びるの早くて・・・」なんてのは実はありえないんですね。

気持ちの問題なのです。

ただ、頭皮環境(頭皮の汚れなど)が乱れると髪の伸びるスピードは遅くなるのは事実です。


◎10個の髪を早く伸ばす方法


髪を早く伸ばす方法は僕の思いつく限り9個あります。

その10個を項目ごとにまとめて紹介します。

髪を健康に保ち早く伸ばすコツや方法など髪質などによって個人差も生じますが、ここではその誰もがちょっとした努力や気遣いで実践できる方法9個をそれぞれの項目ごとに具体的に紹介していきます。


① メンテナンスカットをする


まずはメンテナンスカットをするということについてです。

髪は不滅細胞といって、ダメージを1回してしまうと元には戻りません

ダメージ部分は放っておいてもいいことはまず起こりません。


なので次のような症状の場合早い段階でメンテナンスした方が

理想の長さになるまで綺麗な状態で入られます。


「ブリーチなどにより超ダメージ毛の場合」

「毛先がすかれすぎてスカスカの場合」

「アイロンなどの熱で髪が硬くなっている場合」


このような時、髪は引っかかってからまったり、

枝毛になったりして切れ毛の原因になってしまいます。

そうするとせっかく成長しても短くなってしまいます。


そもそも髪が汚く見えてしまいます。

それでは長さ以前の問題ですね。

なのでメンテナンスとしてそういう毛先は切ってしまいましょう!



② メンテナンスしてある状態でカットをしない。



①でご紹介した内容と少し矛盾しますが。メンテナンスしてある状態での話です。

「切らない」ということが一番シンプルで最速で伸ばせます


今まで美容師さんに「毛先は少し切ってあげた方が早く伸ばせますよ」

と言われたことはありませんか?


髪は切れば切った分だけ短くなります。

当然ですね。切ることによって髪に成長スピードが早くなることはありません。

基本的には伸びるスピードは一定です。

つまりメンテナンスされた状態であれば切らないのが一番です。


③ 生活リズムを整える(睡眠の質を高める)

◎ 質の高い睡眠をとる

睡眠は時間をたっぷりというより良質になるように心がけましょう。

良質な睡眠は血行、血流を良くしてくれます

良質な睡眠とは体の状態を睡眠しやすくすることです。


良質な睡眠のポイントを紹介します。


POINT1, 食事の摂り方気をつける

・お腹いっぱいにしない

・遅い時間に食事をしない

・栄養のバランスを気をつける


睡眠の3時間前には食事を済ませましょう

腹八分めくらいがちょうど良いです。

「少しお腹が空いてるかな」くらいがちょうど良いとされています。


POINT2, カフェイン量に気をつける

・コーヒーなら1日3杯まで

・遅い時間の摂取は控える


カフェインの過剰摂取は睡眠の妨げになります。

食事と同じく睡眠3時間前はカフェインの摂取は控えましょう。


POINT3, 体をあまり冷やさない

・湯船に浸かって体を温める。

・ストレッチなどで体を温める


お風呂に浸かることで心身ともにリフレッシュできます。

体全体の血流も良くなります。

お風呂に入る時間があまりない時はストレッチなどでも体を温めることができます。


POINT4, 睡眠する時間帯に気をつける

・22時~2時までの間にしっかりと睡眠をとる。

・規則正しく寝る


体の基礎代謝を上げることや栄養分をきちんと生成するためには睡眠する時間帯が重要です。

成長ホルモンも活発に分泌されるため、その結果髪が伸びやすくなるのです。

「規則正しく寝る」というのは起きる時間まで、つまりは総睡眠時間も一定がいいです。


④ 髪に良い食事を摂る


髪を健康に育てるためには髪の成長に必要な栄養を頭皮まで運ぶ必要があります。

髪にとって必要な栄養分は主としてビタミン、ミネラル、タンパク質です。


逆に過剰に脂質、糖質の摂取は頭皮の血行不良を引き起こす原因となりえます。

では髪に良い栄養分の具体例を見ていきましょう!

髪のためにぜひ摂ってほしい栄養を紹介します。


1, フコダイン(海藻類)

 ワカメ、コンブ、ノリ、ヒジキ など


 【効能】人体に中でカルシウム、ナトリウムや脂質など余分な栄養の排出を促してくれます。

そうすることで生活習慣病などを予防してくれます。髪を作る位細胞である毛母細胞を増やす役割もあります。


2, 亜鉛

 カキ、カズノコ、ヒジキ、きな粉 など


【効能】タンパク質を髪に構成するために必要な栄養分です。

亜鉛が不足してしまうと、いくら良いタンパク質を摂ったとしても健康な髪は育ちません。


3, ビタミンA

 うなぎ、ニラ、ニンジン、カボチャ など


【効能】頭皮にうるおいを与えてくれます。なので頭皮を乾燥から守りフケやかゆみを防いでくれます。頭皮の乾燥は抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。白髪の進行も抑制してくれる栄養分です。


4, ビタミンB

 納豆、レバー、セロリ、ホウレンソウ など


【効能】皮脂が過剰に分泌しないようにコントロールしてくれます。皮脂の過剰分泌は毛穴をつまらせてしまいます。それもまた抜け毛や薄毛の原因になりえます。また細胞分裂を活性化する効果もあるので健康な髪の成長を促す効果もあります。


5, カルシウム

 牛乳、魚、チーズ など


【効能】カルシウムは神経情報の伝達に使われています(筋肉の伸縮や脳への指示など)なのでカルシウムが不足すると髪を作る働きのある毛母細胞の働きも低下し、抜け毛や薄毛にまで発展しうるのです。カルシウムを摂ることで健康な髪の毛を作ることが可能になります。


6, タンパク質

 大豆、肉、魚、卵 など


【効能】タンパク質は髪の主成分の一つです。髪を伸ばしていくためには原料であるタンパク質が必要不可欠ということになります。


7, フルーツなどのビタミン、アミノ酸

 バナナ、マンゴー、りんご、オレンジ、いちごなど


【効能】アミノ酸やビタミンはタンパク質が作られる際必要となります。良質で効率的に髪を作ってくれます。


このような栄養分は単純に髪だけのためにとってほしいわけではありません。

まずは髪に栄養が行き届くようにバランスとれた食事をとっていきましょう。




⑤ 運動をする


運動をすることのメリットの一つに血行、血流がよくなることがあげられます。

血行、血流が良くなると頭部へ栄養が行き届きやすくなるので髪にも栄養が行き届きます。

さらには運動をすることで冷えも解消できるので根本的に血行、血流のいい体質作りに繋がりますね。

無理なく楽しく運動できる「ヨガ」なんかは中でも優れた運動です。

何も激しい運動が必要というわけではありません。

軽い柔軟運動でも十分効果は期待できます。



⑥ 体をデトックスする


体内には必要のない老廃物が溜まっていきます。

それらは髪の成長の妨げになります。

なので老廃物を排出させるデトックスが必要になってきます。


簡単にできるデトックスとして水分補給があります。

目安は1日2リットルの水分補給をすると老廃物との入れ替えをすることができます。

また二酸化炭素を含んでいる炭酸水も効果が高いのでオススメです。



⑦ サロントリートメントをする


今、生えている髪に直接的に栄養を送るにはサロントリートメントです。

最近ではサロントリートメントの質も向上しているので

髪の主成分でもあるケラチンタンパク質の補給ができてしまうんです。


ではなぜそのことが髪を早く伸ばすことにつながるのか?

それは髪をキレイに修復することで枝毛や切れ毛を防ぐことができます。

特に切れ毛は切れたところでその分短くなるということですから

目標の長さまで遠ざけてしまいます。


中でも様々なラインナップのあるミルボンのオージュア

一人一人にあった髪質や年齢によるケアが可能なので特におすすめです。

オージュアに関しては過去記事をご参照ください。


あのオージュアが《2017年秋》リニューアル。世界初の4つの新成分をご紹介!


オージュアソムリエが伝えたい!オージュア(Aujua)の大切なこと!


髪を大切にすることは早く伸ばすための方法の一つと言えますね。



⑧ シャンプーを変える


ヘアケア・頭皮ケアの基本、それはシャンプーです。

髪を伸ばすためにオススメのシャンプーは2種類あります。

それぞれ目的別に紹介します。


・オージュア イミュライズ

とにかくダメージが気になる方にはイミュライズがおすすめです。

これは前節の内容と重複してきますが

狙いは枝毛、切れ毛予防のために栄養補給を図ることです。




・オージュア エイジングスパ

こちらは頭皮のケア用のエイジングスパです。

健やかな頭皮は健康な髪を育ててくれます。

頭皮にうるおいを与えながら弾力を増すことにより、

頭皮の血行が良くなります。




※市販のシャンプーをオススメしない理由

市販のシャンプーは洗浄力も強く

頭皮の皮脂を必要以上に落としてしまい乾燥を引き起こします

頭皮の乾燥は抜け毛や切れ毛の原因になり髪をキレイに伸ばせなくなる原因になります。



⑨ ヘッドスパをする

頭皮の血行を良くすることで髪に栄養が行き届きやすくなるのはもうお伝えしましたね。

血行促進の方法は様々あるのですが、

一番ダイレクトに頭皮へアプローチできるのがズバリ「ヘッドスパ」ですね。


ヘッドスパは地肌をクリアな状態にしてくれて

ツボ押しやマッサージで血行やリンパの流れをよくします。

さらに炭酸シャンプーをヘッドスパで使うことにより効果が増します。


⑩自宅でもできるセルフヘッドスパ

ヘッドスパは美容室でしかできないわけではありません。

ご自宅でシャンプーをする際にちょっと一手間加えるだけでセルフヘッドスパができちゃいます。

ヘッドスパをする部位別に紹介します。


1.生え際

【やり方】

指の腹を生え際におきつむじに向かって円を描くように引き上げます。

【こんな悩みの方にオススメ】

・おでこのシワが気になる。

・目が疲れやすい。

・思考による疲れ


2.頭頂部

【やり方】

両手を組み、手のひらの付け根で鉢を挟むように強めに引き上げる。

【こんな悩みの方にオススメ】

・地肌が硬い。


・疲れが溜まってる。

・ストレスをためやすい。



3.側頭部

【やり方】

耳上に手のひらをおき目がつり上がるくらいの加減で円を描くように引き上げます。

【こんな悩みの方にオススメ】

・目が疲れやすい。

・我慢する状態が続く。

・ストレスをためやすい。


4.後頭部

襟足のくぼみに親指をおき円を描くように引き上げます。

【こんな悩みの方にオススメ】

・肩、首が疲れてる。

・同じ姿勢が長時間続く。


5.耳周り

【やり方】

両耳を上、横、下に引っ張ります。

【こんな悩みの方にオススメ】

・顔がくすみやすい。

・手先、足先が冷える。



一箇所あたり30秒が目安です。

一度に得られる効果はもちろん美容室でのヘッドスパの方が高いですが

毎日継続することで効果がとても高くなります。

是非実践してみてください。



◎まとめ


・基本的に髪を早く伸ばす方法はない(伸びるスピードがアップすることはない)

・早く長い髪を手に入れるには健康な髪を育てることが大切

・髪の成長の循環をよくするのが大切(血行、血流促進)

・髪の耐久度を上げてダメージを防ぐ(ダメージ補修)

・伸ばす前に一度リセットのためメンテナンスカットは必要。




今回ここに記した以外にも有効な方法があるのかもしれません。

また早く伸ばすための方法も一人一人に合わせたらもっと様々です。

髪を伸ばすためにどうするのが近道になるのかは一度ご来店いただき相談していただければと思います。

村上 竜太

村上 竜太

Written by:

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

村上 竜太は、こんな記事も書いています。

  • 新メニュー「アシッドケア」紹介〜やっててよかった未来の美髪への投資〜

    新メニュー「アシッドケア」紹介〜やっててよかった未来の美髪への投資〜

  • 11月1日〜4日来店者全員に〇〇と〇〇をプレゼントキャンペーン!!

    11月1日〜4日来店者全員に〇〇と〇〇をプレゼントキャンペーン!!

  • あなたはイエベ?ブルベ?パーソナルカラー2つの診断方法

    あなたはイエベ?ブルベ?パーソナルカラー2つの診断方法

  • リニューアルしたオージュアスキャルプ!4つの新商品で頭皮ケア習慣を!

    リニューアルしたオージュアスキャルプ!4つの新商品で頭皮ケア習慣を!

  • あなたの頭皮は大丈夫?頭皮診断5つの方法と生まれ変わったヘッドスパの特徴

    あなたの頭皮は大丈夫?頭皮診断5つの方法と生まれ変わったヘッドスパの特徴

  • 【新ライン】オージュアソムリエが髪質を5つの方法で診断!&髪質別のオススメのオージュア

    【新ライン】オージュアソムリエが髪質を5つの方法で診断!&髪質別のオススメのオージュア

新着ヘアスタイル

  • フワリウェーブ×カーキベージュ

    ロングスタイルフワリウェーブ×カーキベージュ
    何か変えたい、切りたくないけど柔らかい印象にしたい。カラーでイメチェン!艶と柔らかさの両立...
  • 美髪ストレート・潤い

    ミディアムスタイル美髪ストレート・潤い
    エアリー縮毛矯正+ピンクベージュカラーピンクは 黄色味をおさえつつ柔らかな色合い、ツヤがでや...
  • ショートボブのひし形シルエット

    ショートスタイルショートボブのひし形シルエット
    簡単にひし形シルエットになるショートスタイル!朝のスタイリングの時間が楽になります!まとま...
  • ショートバングの黒髪スタイル

    ボブスタイルショートバングの黒髪スタイル
    黒髪でもこんなにショートバングならおしゃれ!前髪が変わるだけで雰囲気が変わりますよ!思い切...
  • ひし形のメンズスタイル

    メンズスタイルひし形のメンズスタイル
    パーマもかかってます!キレイなアッシュにワックスを揉み込めばカッコいいメンズスタイルに!メ...

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 リアン ヘアデザイン Lian hair design All rights reserved.