東北仙台の美容室リアン Lian>ブログ>【オージュアソムリエが伝授】洗い流さないトリートメント徹底解剖

【オージュアソムリエが伝授】洗い流さないトリートメント徹底解剖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【オージュアソムリエが伝授】洗い流さないトリートメント徹底解剖

洗い流さないトリートメント

通称「アウトバストリートメント」

もはやヘアケアのベーシックですね。


このオイルを愛用している人も少なくないですよね。

では、あなたは今の洗い流さないトリートメントに満足していますか?


「本当はもっと自分に合っている良いものがあるんじゃないか?」

「効果出てるかイマイチわからない・・・」

そう思ってはいませんか?


せっかく一手間かけてヘアケアをするなら自分の髪質に合ったものを使いたいですよね。

でも正しい知識がないと選ぶのが大変ですよね。

今回は、洗い流さないトリートメントの知識、選び方を知っていただきたいと思います。


特にオージュアは種類が多いので選び方がとても重要です。


どんな方にでもわかるようにまとめましたのでご覧ください。

今回みなさんにお伝えしたい内容は以下の通りです。

少しでもお力添えできればと思います。



◯洗い流さないトリートメントとは

「洗い流さないトリートメント」ここ数年で広く一般的に使われるようになりましたが

実際に使ったことのない人もいらっしゃると思うので少し解説していきます。


つまりはお風呂を出た後につけて洗い流さなくても良いトリートメントのことなのですが

そんなポイントもあり「アウトバス(お風呂の外)トリートメント」という呼び方もします。

このとリートメントオイルを使用すると「髪への保湿効果」はもちろん外的(熱・紫外線・ハウスダスト)などのダメージから髪を守ってくれる成分が配合されているので、パサツキ・ごわつきなどを引き起こす原因から髪を守ってくれます。

このトリートメントオイルの役割を詳しくご説明しますと以下のような効果をもたらしてくれます。


◯洗い流さないトリートメントの役割

上記でも軽くご紹介しましたが、流さないタイプのトリートメントの役割は何なのでしょう?

大きく分けて二つあります。


①「予防してくれるケア」

日々の生活で髪はダメージしていきます。

いろいろなダメージの原因から髪を守り

ダメージの進行を予防していくのが流さないトリートメントの役割です。


髪には普段から想像している以上の負担がかかっています。

例えば・・・空気の乾燥、紫外線、静電気、ドライヤーの熱、ヘアカラーやパーマ、摩擦、等々

流さないタイプのトリートメントの成分が髪をコーティングしこれらのダメージから髪を守ってくれます。

髪につけたままにするタイプなのでつけておけば直接のダメージから髪を守ってくれます。


②「お悩み解決」

髪質の悩みは人それぞれ。それに伴う対策も人それぞれ。

流さないタイプのトリートメントはそういったお悩み解決のサポートもしてくれます。


これもいくつか例を挙げていきましょう。

自分の髪質の悩みに合わせてトリートメントオイルの種類を使い別けましょう。

お悩みタイプ おススメトリートメントオイルタイプ
「髪が乾燥してパサつく」 保湿力の高いしっとりタイプ
「猫っ毛でボリュームが出にくい」 ふんわりさせるためハリコシぼ出るタイプ
「髪が絡まってしまう」 キューティクルケアできるものでサラサラに

といったとろでしょうか。お悩みと役割がリンクしないといい結果は出せません。


役割をまとめると髪を様々なものから守り、

お悩みを改善してくれるものということになりますね。

同時に洗い流さないトリートメントを選ぶポイントとも言えます。




◯洗い流さないトリートメントの形状

先ほどのお悩み解決にも通ずるのですが

洗い流さないトリートメントには様々な形状があり

それによっても目的が変わってきます。


形状の種類は大きく分けて3種類あります。

ミスト、オイル、クリームの3種類です。

それぞれの特徴と目的についてお伝えしましょう。



ミストタイプ


名前のまんまですがミスト=霧状になっています。

さらっとした質感になるのが特徴ですね。

ミストタイプは手につける必要がないのもメリットの一つです。


・「髪が絡まりやすい人」

・「猫っ毛、細毛の人」

・「髪がペタッとしやすい人」と言ったお悩みを持つ方にオススメです。


オイルタイプ

ミストに比べ、やや粘性が高いです。

オイルと聞くとべたつきそうな印象はありますがこれも種類と髪質のよってべたついたり、そうでなかったりはあります。

ミストより優れてる点としては髪に必要な油分を補うことで

しっとりとした質感にしてくれます。


・「髪の手触りを良くしたい人」

・「髪につやが欲しい人」

・「乾燥しやすい髪の人」と言ったお悩みを持つ方にオススメです。



クリームタイプ

一番しっとりするのがこのクリームタイプ。

オイルとミストの中間で少し粘性が高いのが特徴です。

髪に馴染みやすいというメリットがあります。


・「水を弾きやすい髪質の人」

・「髪が硬い人」

・「乾燥しやすい髪の人」と言ったお悩みを持つ方にオススメです。



【リアン】オージュア人気アウトバストリートメントベスト5


洗い流さないトリートメントは、各メーカーから販売されており、ドラッグストアなどでも簡単に手に入るものから業務用のものまで多岐に渡り販売されています。

その中でも、特に注目を集めているのは美容業界で評価の高い「オージュアシリーズ」の洗い流さないトリートメントです。

今回はそんな「オージュア」の中で【リアン】で人気のアウトバストリートメントベスト5をご紹介します。

1位クエンチセラム

保湿効果の高い「クエンチ」

メーカーのコンセプトが「髪の乾燥を抑え、うるおいに満ちた髪へ」と言う事もありオージュアシリーズでも上位の保湿効果の高い成分がふんだんに配合されています。

ヘアカラーなどをして髪が乾燥しパサついている人におススメ。

形状もサラサラしたオイルタイプ。

ベタつきが少ないので使い易いです。



2位イミュライズエクシードセラム

形状はオイルタイプ。

毛髪再生成分の「CMADK(髪の毛を構成する成分の一種)」を配合したイミュライズ

グレードとしてはオージュアシリーズで最高級品。

潤いが足りない、ツヤが欲しいという人には是非お勧めです。



3位クエンチフルイド

1位のクエンチセラムのクリームタイプのクエンチフルイド。

狙いとしてはクエンチセラムとほぼ一緒。

形状がクリームなのでより髪に馴染みやすいです。



4位アクアビアセラム

こちらもオイルタイプ

アクアヴィアクセが気になる方用です。

日本人の70%がクセで悩んでるらしいです。

その数字からも納得のランクインですね。



5位フィルメロウミルク

形状はクリーム状のフィルメロウミルク。

フルイド同様、髪にとても馴染み易いです。

普段、アイロン、コテなどを使う方は

髪が硬くなり易いです、そんな硬さをやわらげてくれます。




洗い流さないトリートメントのつけ方


ここまで種類や選び方について触れてきましたが

続いて実践方法について書いていこうと思います。

合っているものを選べても使い方が間違っててはいけませんからね。


①タオルでしっかりと髪の水気を取りましょう。


髪から水分がしたたり落ちないくらいまではタオルで拭きましょう。

あんまり水気が多いとせっかくつけたトリートメントも流れ落ちてしまいますからね。


※ここで注意してほしいのは、タオルドライの際あまりゴシゴシとこすらない方が良いです。

手のひらを使ってタオルで髪を挟むようにしてあげると髪にかかる負担が少なく済みます。



②毛先の方から手のひらでなめすようにつける

まずは一度につける量です。

ロングの人でも2プッシュ。ミディアムからショートの人で1プッシュくらいが目安ですね。

手のひらによく伸ばしてからつけましょう。

ダイレクトにつけてしまうとべたついてしまう恐れがあります。

毛先中心に手のひらで挟んでなめしながら馴染ませます。



③中間から毛先に馴染ませる


毛先に馴染ませたら手のひらに残っている分で中間から毛先にかけて握るようにして馴染ませます

その後、手ぐしを通してムラにならないように更に馴染ませます。

このようにしてつけると根元から毛先にかけて徐々にトリートメントが多くついてくれます。

根元はほとんど傷んでないのでトリートメントは必要ないということですね。

イメージすると下の写真のようになります。





④ドライヤーでキレイに乾かす。

後はしっかり乾かします。

手ぐしを通しながらドライヤーの当て方には気をつけてください。


乾いてきてパサつきが目立つようでしたら

流さないトリートメントを乾かす前につけた半分の量を毛先に馴染ませましょう。

すべて乾かし終わってからでも大丈夫です。





洗い流さないトリートメントをつけたら乾かない原因

「トリートメントをつけると乾かすのに時間がかかってしまうんです。」

お客様のお悩みでこういったことをよく聞きます。

こうして洗い流さないトリートメントを使うのをためらっちゃう人もいらっしゃいます。

これも原因さえ解決してしまえば悩むことなく洗い流さないトリートメントを使えるはずです。

その原因を探っていきましょう!



①トリートメントをつけすぎている。

髪にいいものだからといってたくさん付ければいいてもんじゃないです。

適量を適切な部分につけていきましょう。

つけ方については前項でもお伝えしましたね。


②トリートメントがあっていない。

髪質に合っているものは使えてますか?

髪質に対してしっとりしすぎるものを使ってしまうとべたつきに変わってしまいます。

すなわち乾かないということです。


種類や選び方についても最初の項でお伝えしましたね。

ただ自分の髪質は意外とわかってなかったりします。

担当の美容師に相談するのが一番適切です。



③髪が傷みすぎている

傷みすぎている髪の毛は例えるならスポンジ状。

吸水性抜群なんです。

そこにトリートメントをつけてしまうとなかなか乾いてくれません。

なので傷みすぎてると感じている人は、

半乾きくらいまで乾かしてから洗い流さないトリートメントをつけていきましょう。



「洗い流すトリートメント」と「洗い流さないトリートメント」ではどっちが良いのか?


こちらもよく聞かれる質問ですね。

結果からお伝えすると「どちらも必要」ということになります。

この辺りもよく誤解されがちなところなので解説しておきましょう。

まずそれぞれの特徴について触れていきましょう。



洗い流すトリートメント(インバストリートメント)


これはお風呂で流すトリートメントのことです。

流さないタイプのトリートメントに比べて栄養分が濃厚です。

その分効果性が高いのが特徴です。


その代わり当たり前ですがお風呂でしか使えません。

ものによっては時間を置いたり流す分時間もかかります。

そのあたりがデメリットと言えるでしょう。



洗い流さないトリートメント


流さなくてもいい分、効果性はインバストリートメントには劣ります。

インバストリートメントとはそもそもの目的が違います。

どちらかというと髪の防御力を高めるプロテクターのような意味合いが強いです。


ドライヤーをする前、出かける間際、出先でパサつきや広がりが気になった時など

いつでも気になった時に使えるのが特徴です。



やはりどっちも必要!!


今まで伝えたようにどちらもトリートメントなのですが

似て非なるものなので両方使うのが大正解です。

ただどちらが優先かというと「インバストリートメント」ですね


アウトバスをつけたからお風呂では何もしなくていいというのは間違いです。

基本はインバストリートメントをしながら、もっと髪を良くしたいと思う方は

アウトバストリートメントもプラスアルファとして取り入れていただくのが良いです。


両方使う→大正解

インバスのみ使う→正解

アウトバスのみ使う→不正解

ということになりますね。




まとめ

いかがでしたか?

洗い流さないトリートメントについて少し知ることができましたか?

この記事を読んでしっかり自分の髪質を理解すれば

きっとあなたのヘアライフは数段良い方向に変わっていくと思います。


一番大切なのは「自分に合ったものを見つけること。」

形状や内容成分で効果は変わってきます。

その種類や特性を知った上で選んでいきましょう。


そして使い方です。これは難しいことは何一つありません。

使い方を知っているかどうかです。知ってしまえばとっても簡単です。

自分にとって正しいものを正しい使い方で楽しく快適なヘアライフを送りましょう!!



村上 竜太

村上 竜太

Written by:

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

村上 竜太は、こんな記事も書いています。

  • 夏季限定の頭皮ケアメニュー「ミントスパ」の2つの魅力と4つの効果を紹介します!

    夏季限定の頭皮ケアメニュー「ミントスパ」の2つの魅力と4つの効果を紹介します!

  • 紫外線が頭皮と髪に及ぼす影響とその対策

    紫外線が頭皮と髪に及ぼす影響とその対策

  • リアン大感謝クジ当選発表!!

    リアン大感謝クジ当選発表!!

  • 新メニュー【クリアで健やかな地肌へ】「ハーブクリアスパ誕生」

    新メニュー【クリアで健やかな地肌へ】「ハーブクリアスパ誕生」

  • 新メニュー「アシッドケア」紹介〜やっててよかった未来の美髪への投資〜

    新メニュー「アシッドケア」紹介〜やっててよかった未来の美髪への投資〜

  • 11月1日〜4日来店者全員に〇〇と〇〇をプレゼントキャンペーン!!

    11月1日〜4日来店者全員に〇〇と〇〇をプレゼントキャンペーン!!

アーカイブ

前月

2019年09月

翌月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2019 リアン ヘアデザイン Lian hair design All rights reserved.

"